【かんたん英会話】「おつまみ」「酒のつまみ」って英語で何ていう?


お酒を買うときに、おつまみは必須ですよね!おつまみって英語で何というのでしょうか?意外とパッとでてこない英語だと思うので、ご紹介します。

【かんたん英会話】「おつまみ」「酒のつまみ」って英語で何ていう?

スポンサードリンク

「おつまみ」「酒のつまみ」って英語で何ていう?

【かんたん英会話】「おつまみ」「酒のつまみ」って英語で何ていう?

「snack」

「おつまみ」「お酒のつまみ」として一般的に多く使うのは、「snack」という英語です。

【動詞】snack おつまみを食べる

【例文】
I’ve been snacking all day.
(私は一日中、おつまみを食べていました。)

【名詞】snack おつまみ

【例文】
Fresh or dried fruit makes an ideal snack.
(生のフルーツやドライフルーツは、理想的なおつまみです。)

スポンサードリンク

「appetizer」

「appetizer」は前菜という意味からおつまみとしても意味します。

【名詞】appetizer ①おつまみ ②前菜

【例文】
At 6.30 everyone gathered for drinks and appetizers in the lounge.
(ドリンク類や前菜があるラウンジに全員が6時半に集まった。)

「side dish(サイドディッシュ)」

「side dish」は日本語でもよく使うサイドディッシュと同じ意味で、主菜のわきに添える料理のことです。また、「side order」も同じ意味です。

【関連表現】
「side dish」と同じ意味で、「on the side」ともいいます。

【例文】
French fries on the side.
(フランス料理のおつまみ)

「finger food(フィンガーフード)」

【かんたん英会話】「おつまみ」「酒のつまみ」って英語で何ていう?

「finger food」とは、文字通り一口で手ですぐ食べれるような食べ物です。

写真のようにつまようじでお皿なしですぐ食べれるような料理をフィンガーフードといいます。一口サイズのおつまみが食べたいときは、フィンガーフードといってみましょう!

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆