【スラング英語の教科書】24/7の意味と正しい使い方


ある程度英語がわかるようになったけど、スラング表現がでると理解できない!というときはありませんか?
今回は「お店などがいつでもあいている」「(人)が常にしている」を意味する24/7について教えます。

【スラング英語の教科書】24/7の意味と正しい使い方

24/7の意味とは

24/7の意味とは

お店に対して使う「24/7」

24/7は「Twenty-four hours a day, seven days a week.」の略であり、1週間24時間ずっとと訳し、「年中無休」という意味になります。実際には「Twenty-four hours a day, seven days a week,number of days in a year.」であり、「24/7/365」になるので、一年間ずっとという意味になります。正確に365日営業していなくともずっと営業しているお店などは「24/7」といったりします。

24/7の読み方は「トゥエンティーフォーセブン」といい、スラッシュは発音しません。

例文:That convenience store is open 24/7.
(あのコンビニは24時間年中無休です)

人に対して使う「24/7」

また、「24/7」は人に対しても使い「いつも〜している」人を意味します。また、恋人などに対して、いつまでも愛しているとユーモアにいったりしてもいいですね。

例文:That dude is stoned 24/7
訳:あいつはいつも酔っぱらっている。

例文:I think about you 24/7.
訳:私はいつもあなたのことをおもっています。

その他の表現

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆

Trackbacks