【スラング英語の教科書】supの意味と正しい使い方

かっこよく英語で「元気〜?」って何と言えばいいかすぐに思いつきますか?
仲良くなった友達には、カジュアルな言葉を言いたい!またはカジュアルな言葉を言われたけど、何て返答していいかわからない!
そんなときのために、スラング表現「sup」についてご紹介します。

【スラング英語の教科書】supの意味と正しい使い方

スポンサードリンク

supの意味とは

supの意味とは
supは動詞で「少しずつ食べる、飲む」という意味があります。名詞としては「ひと口」という意味もあります。

【例文】
Pour me just a sup of tea.
(一口、お茶をそそいでください。)

スラング表現としてのsupは「What’s up」「What up」「Wassup」の省略形で「元気か?」「ういっすー」「調子はどう?」というカジュアルな挨拶を意味します。

特に若い子が多く使い、かっこよく挨拶をしたいときなどに使います。

スポンサードリンク

supの返答の仕方

supの返答は、「Good」や「yo」などを使います。

その他に、
・nm(not much) you? (特になにもないよ 君は?)
・nothing (何もないわ。)
・supと言い返す

sup!といわれたときの返答の仕方を覚えておきましょう。

【例文】
Hey, sup?
Oh, the usual. You?
(最近、調子はどうよ?)
(とくに変わりはない。君は?)

【例文】
Person 1: Sup.
Person 2: My mother was beaten up by gang members and was sent to the hospital. You?
(どうしたの?)
(母がギャングの集団にたたかれて、病院送りに鳴ったのよ。あなたは?)

その他の挨拶表現

主に若者の男性が使う表現で、女性の場合はmanの代わりにbabe,girlを使います。

Hey man!

Hey bro!

Hey there man!

Yo man!

まとめ

【スラング英語の教科書】supの意味と正しい使い方

・supの意味とは

・supの返答の仕方

・その他の挨拶表現

スポンサードリンク