【スラング英語の教科書】「May-December」の正しい意味と使い方

May-Decemberとは一体どんな意味なのでしょうか?

月の名前としか認識していなかった人も多いかと思いますが、実はこの表現は日常会話でとてもよく使う便利な表現なんです。

スポンサードリンク

「May-December」の正しい意味

May-Decemberは「年の離れた」という意味です。

couple(カップル)やmarriage(結婚)、romance(恋愛)などという単語とくっつけて

・May-December couple
・May-December marriage
・May-December romance

などという表現を表すことができます。

「May-December」の正しい使い方

May-December
それでは例文を見てみましょう。

Do May-December marriage ever work?
(年の差婚って本当にやっていけるのかな?)
I know a May-December couple, they are getting along great with.
(私の知り合いに年の差婚のカップルがいるけど、とっても仲良くやってるよ)

What’s your views on May-December couple?
(年の差カップルってどう思う?)
I think it works sometimes.
(まあ、たまにはあるんじゃないの?)

ちなみにこの「年の差」に含まれるニュアンスですが英語での説明ではこんな風に書かれています。

Older men to date younger women, and cougar couples.
(年配の方男性と若い女性のカップル、年下好きの肉食女子と若い男性のカップル)
ここでいうcougarとは「年下好きの肉食系女子」のことです

あまり良い意味で使われないことも多いですね。

スポンサードリンク

「May-December」の言葉の由来

May-December
この言葉の由来は2つあります。

ひとつはMayとDecemberは離れているので、それくらい年が離れた、というところから「年の差」という意味になったという説。

もうひとつは春の喜びに満ちた季節(May=若者)と年の終わりの寒い冬の季節(December=年配者)のカップル、というところから「年の差」という意味を表すようになったという説。

また、年上の側の年齢によって
・May-September couple(比較的若い)
・May-November couple (中年)
などと使い分けることもあります。

関連語

Potential boyfriend
(友達以上恋人未満の男性)

Potential girlfriend
(友達以上恋人未満の女性)

You are the apple of my eyes
(あなたは私の大切な人)

I love you the way you are
(そのままのあなたを愛しています)

You are the best thing that’s ever been mine.
(あなたは最高の恋人だよ)

スポンサードリンク