【スラング英語の教科書】今すぐ使える「最高!」を意味するフレーズ6選


美しい景色を見たとき、美味しいものを食べたとき、思わず「最高だよ」と呟いてしまいますよね。同じ最高でも表現によって少し違いがあります。今回は「最高」を表す英語表現を説明していきます。

【スラング英語の教科書】今すぐ使える「最高!」を意味するフレーズ6選

なんでも使える便利な「最高」”It’s awesome!”

なんでも使える便利な「最高」

awesomeのもともとの意味は「畏怖の念を起こさせる」です。そこから「最高だよ」「素晴らしい」という気持ちを表すときに使用されるようになりました。
awsomeの代わりにamazingやgreatを使ってもいいですね。

A:Did you see that movie?
訳:その映画を見たのかい?

B:Yeah, It was awesome. It is the best movie I’ve ever seen.
訳:見たよ。最高だったね。今まで見た中で一番だ。

超一流、を表す「最高」”top notch”

超一流、を表す「最高」

top notchは最高、超一流を表す形容詞です。top notch singer、top notch managerなど名詞の前につけて使用しましょう。

A:Have about Kei Nishikori?
訳:錦織圭はどう?

B:He is a top notch player.
訳:彼は超一流だよ。

良い意味、悪い意味の両方で使う「最高」”a hell of a”

a hell of aは良い意味、悪い意味の両方で使用することができます。まずは良い意味から見てみましょう。

A:Did you read the book about Steve Jobs?
訳:スティーブ・ジョブズに関する本は読んだ?

B:Yeah, it is a hell of a book.
訳:読んだよ。最高の本だったよ。

この例文ではa hell of aを使ってと本の内容が良かったことを表現しています。

A:How was your weekend?
訳:週末はどうだった?

B:I had a hell of a time. I lost my wallet and I couldn’t do anything.
訳:最低だったよ。財布を無くして何もできなかったんだ。

こちらの例文ではa hell of a timeとひどい目にあった、最低だったことを表現しています。
文脈やアクセントなどで意味が変わるので、実際の会話の流れを理解することが重要ですね。

スポーツテレビでよく聞く「最高」”tremendous”

スポーツテレビでよく聞く「最高」

tremendousはスポーツ中継などでよく聞く言葉です。スポーツなどの技を英語ではmoveと言います。アナウンサーがtremendous moveと言っているのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

A:Here is the pitch. Strike out!! A tremendous slider by Kenta Maeda.
訳:ピッチャー投げます。三振だ!!前田健太の物凄いスライダーです!!

「エグイ」を表す「最高」”nasty”

nastyは本来、「いやな」「不快な」という意味を表す言葉ですが、「すごい」という意味でも使います。「すごい」よりも「エグイ」といったほうがピッタリとくるかもしれませんね。

A:Justin throws nasty slider.
訳:ジャスティンはエグいですね。

B:He throws it in the same motion as his fastball.
訳:ストレートと同じモーションで投げますからね。

ちなみに野球のストレート、直球を英語でいうと「fastball」になります。

最高にありえないことが起きたときは”Holy shit!”

Holy shitはおなじみの言葉だと思います。「ええっ!!」「なんてこった!!」「まずい!!」など強い驚きを表すときに使います。なにか悪い出来事が起きたときに使うイメージがありますが、よい出来事が起きたときにも使用することができます。スポーツ中継でスーパープレイが飛び出した時に観客が「Holy shit!!」と叫んでいることを聞いたことはないでしょうか。

A:Finally, Kurt Angle has won a gold medal!!
訳:ついにカートアングルが金メダルを取りました。

B:Holy shit!! I can’t believe it!!
訳:超すごいぜ!!信じられない!!

まとめ

【スラング英語の教科書】今すぐ使える「最高!」を表す英語6選

・なんでも使える便利な「最高」”It’s awesome!”

・超一流、を表す「最高」”top notch”

・良い意味、悪い意味の両方で使う「最高」”a hell of a”

・スポーツテレビでよく聞く「最高」”tremendous”

・「エグイ」を表す「最高」”nasty”

・最高にありえないことが起きたときは”Holy shit!”

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆