【スラング英語の教科書】nope(ノウプ)の正しい意味と使い方


「nope!」と聞いたときに、「nope」は「no」となにが違うのか気になったことはありませんか?
口語的な表現ではありますが、会話の際にはよくでてくるので「nope」について説明していきます。

【スラング英語の教科書】nope(ノウプ)の正しい意味と使い方

nopeの意味とは

【スラング英語の教科書】nopeの正しい意味と使い方
Nopeとは「no」とほとんど同じ意味ですが、くだけた「no」といったニュアンスになります。
対義語で「yes」を口語的に「yup」というのと同じです。

発音は「ノウプ」といいます。

例文:
“Nope I don’t want to”
(いいやぁ いきたくないわぁ)

“No I don’t want to!”
(やだ、いきたくないわぁ)

nopeのその他の意味

・(動詞として)怖がる

例文:I noped so hard when I saw this scene in Silent Hill 2.

(サイレント・ヒル2のシーンをみて、すごいおびえたわ。)

参照:Urban Dictionary

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆