【スラング英語の教科書】dope(ドープ)の正しい意味と使い方


洋楽のヒップホップの歌詞によくでてくる単語dope。日本だとドーピング(doping)のdopeといえばわかる人も多いのではないでしょうか?今回はdopeについて説明します。

【スラング英語の教科書】dopeの正しい意味と使い方

dopeの意味とは

【スラング英語の教科書】dopeの正しい意味と使い方

名詞:麻薬

「dope」は本来、名詞の場合、「麻薬」という意味があります。

麻薬をやっていない人はマリファナをdopeといいます。
麻薬をやっている人はヘロインをdopeといいます。

例文:Don’t you be somkin’ dope!
(タバコの麻薬依存者になるな!)

名詞:馬鹿

また、dopeは「馬鹿」という意味もあり、stupid,foolと同じような意味でつかいます。


【例文】
Posting an example of your girlfriend on a public forum is only something a dope would do.
(彼女の例を公の集会で投稿するなんて、ただの馬鹿がすることだよ。)

形容詞:かっこいい

「dope」は形容詞として使う場合、「すごいかっこいい、うらやましい」という意味で「cool」や「hot」と近い意味で使います。若者が使う口語的な表現になります。

例文:Man that car is dope!
(なあ、あの車ちょういかしてるぜ!)

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆