【スラング英語の教科書】wannaの意味と正しい使い方


‘I wanna be with you. ‘ 洋画や洋楽を鑑賞中に、こんな言葉を聞いたことがあるのではないですか?これは、「あなたといっしょに居たい」という意味ですが、よく聞くこの文言には、ネイティブが日常生活の中で使うある単語が含まれています。それは、wannaです!今回は、そのwannaについてご紹介します。

【スラング英語の教科書】wannaの意味と正しい使い方

一般的なwannaの意味

【スラング英語の教科書】wannaの意味と正しい使い方
wannaとは、want toをネイティブが速く話すうちに縮められたものですので、want to と同じ意味です。つまり、「〇〇したい」という意味になります。そのため、自分の計画や願望などを伝えたい時に使うことができます。

例:I wanna tell you about my family in the US.
訳:アメリカにいる家族のことを君に話したい。

wannaの読み方・書き方


wannaは「ワナ」と読みあげるのが、一般的です。
では、なぜwant toは「ウォントトゥー」と読まれるのに、wanna「ワナ」と変化したのでしょうか。ネイティブが発音すると、want toのnとtは舌の位置が同じで、nは強い音なので、ntが続くと、tの発音が消えてしまいます。そのため、wan-toとなり、そして、toのoは「ア」と「ウ」の中間のような発音をするため、最終的にwan-naという発音になるのです。

書き方としては、wannaはくだけた表現で、want toよりも表記が短いので、親しい仲間や友達同士でのメールやSNSなどでは、よく使われる言葉です。

また、文法としては、want toの使い方は同様に、wannaの後には、「○○したい」の○○に当てはまる動詞の原形が入ります。

例:I wanna go to a convenience store.
訳:コンビニに行きたい。

wannaを使うときに注意すること

先程述べたようにwannaはくだけた表現で、会話に使われる言葉です。そのため、スピーチやビジネスにおける書類などでは、wannaではなくwant toが用いられます。

間違えて大事な取引先のメールなどでwannaを使ってしまうなら、相手は理解できても、無礼な人と思われてしまうかもしれないので、よく注意しましょう。

また、「彼・彼女は○○したい」と言いたい時に、「He wanna …」または「She wanna …」としてしまうと、これは間違いになってしまうので気をつけましょう。なぜでしょうか。この場合、正しくは「He wants to …」もしくは「She wants to …」というのが正しく、wants to の短縮形がwannaとはならないためです。言いやすく簡単な表現ですが、使い方には気をつけたいですね。

友だちを誘う時のwanna

友だちを誘う時のwanna

wannaは、do you want toの略語としても用いることがあります。特に、アメリカのティーンエージャーの間では、友だちを誘うときに、このwannaをよく用いて質問します。

例:Wanna go out tomorrow?
訳:明日遊べる?

例:Wanna go to the movie with us?
訳:俺たちと映画に行かない?

ネイティブのwannaを使ったメール

ネイティブによるメール、特に若者のメールでは、いろんな単語やフレーズを短縮した形で送り合っています。

その一つにwannaも含まれています。例えば、’I want to go to Osaka with my girlfriend.’と言いたい時に、’wanna go 2 Osaka w ma GF.’などと送ることがあるのです。

Iは省略され、want toはwannaに、go to はgo 2に、withはwに、my girlfriendはma GFとなっています。このように省略されることがあるので、ネイティブのように送らなければいけないというわけではありませんが、もし送られてきたときに理解できるようになれるといいですよね。

Wannabeの正しい使い方

wannaから派生した言葉としてWannabe(「ワナビー」)があります。これは「I want to be…」(…になりたい)という言葉が「I wanna be…」になり、「Wannabe」だけが切り取られた形で存在しています。

この言葉には「○○になりたがっている人」または「志望者」という意味がありますが、ニュアンスとしては「今とは異なるものになりたいと思っている人」のことを指します。また「絶対になれない不可能なものを目指している人」というネガティブな意味合いでもよく用いられます。

例:He is just an actor wannabe.
訳:彼はただ俳優の真似事しているだけで、本当になるのは無理だ。

まとめ

【スラングの教科書】wannaの意味と正しい使い方

・一般的なwannaの意味

・wannaの読み方と書き方

・wannaを使うときに注意すること

・友だちを誘う時のwanna

・ネイティブのwannaを使ったメール

・Wannabeの正しい使い方

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆