【かんたん英会話】「Good bye」と「See you」の違いと正しい意味・使い方


さよなら!またね!を表す「Good bye」や「See you」の細かい意味って意外とわかってない人が実は多いです。

英語の先生でも理解していない人が多いので、勘違いされないためにも覚えておきましょう!

【かんたん英会話】「Good bye」と「See you」の違いと正しい意味・使い方

スポンサードリンク

「Good bye」と「See you」の違いと正しい意味・使い方

【かんたん英会話】「Good bye」と「See you」の違いと正しい意味・使い方
「Good bye」と「See you」は日本語に訳すと「さようなら」、「またね」とほぼ同じ意味になると思いますが、実は少し違います。

「Good bye」は、次に会うことが決まっていないときに使います。

ニュアンスによっては、「さよなら・・・」という日本語と同じように、もう会えなくなるような少しネガティブなイメージがある場合もあります。

一方で、「See you」は、すぐに会う場合でも、数ヶ月後に会う場合でも使うことができます。

「See you」は「I’ll see you」の省略形で、また会いたいという意味が含んでいます。

例えば、また後でね!って言う場合は、「Good bye」ではなく、「See you」といいます。

一般的に、また次に会いたいと思う相手には、「See you」を使うようにしましょう。

スポンサードリンク

「See you soon」の意味

「See you soon」は、単語通り「またね!すぐあとでね!」という意味になります。

「See you」だけでも同じ意味ですが、「soon」を使うことで、よりすぐに会いたい意味があります。

また、すぐに会えない相手にも、恋人同士などは「See you soon」といって「すぐにでもまた会いたい」といいたいときに使います。

【例文】
Let’s meet up at 3 o’clock.
All right.See you soon.
(3時に会おう)
(わかった、またあとでね!)

【例文】
I really miss you!See you soon.
(ほんとにさびしいよ!またすぐ会おうね!)

「See you later」の意味

「See you later」は「See you soon」よりも時間的には、遅く「またあとでね!」という意味で使います。

時間的感覚はその人によって違いますが、数分後や数時間後などに会う場合に使います。

日をまたいで明日会う場合は、「See you tomorrow」と指定していいます。今晩、会おうは、「See you tonight」。

「I hope to see you」の意味

「I hope to see you」は、「see you」とほぼ同じと書いている教科書がありますが、シチュエーションによっては意味が違ってきます。

「I hope」には「〜だといいね!」という願望の意味があり、ポジティブなニュアンスになります。

「I hope to see you」は、言われた側には50%会う、50%会わないという選択肢があります。

一方、「See you」には、次もほぼ会うという意味があります。

「I hope to see you」の使い方は、次に会うかわからない人に向けて言います。初めて会った人に対して、「また、次も会えるといいね」というニュアンスになります。

そのため、仲のいい友達や彼女などにいうと、「次はもう会わないの?」という様に受けとってしまい、よくわからない意味になってしまいます。

また、パーティーやイベントに招待するときなどは、仲のいい友達であっても「I hope to see you」は使います。

「See you」はよく会う人に向けていうフレーズになります。

「See you on 曜日/日付」の意味

「〜曜日/日付に会おう」は「See you on 曜日」「「See you on the ◯th」と英語で言います。

曜日や日付の前には、「on」をつけるのを忘れずにしましょう。

来週の月曜日に会おうは、「See you on next Monday.」といいます。

また、9月の11日に会おうは、「See you on the 11th September.」といいます。

「See you again」の正しい意味と使い方

「See you again」は、しばらく会えなくなる人に対して使うフレーズで、「お元気で、さようなら」「達者で」という意味になります。

例えば、外国人の友達がアメリカに帰国してしまうとなったときに、しばらく会えなくなることから「See you again」と使います。

または、亡くなってしまった人に対しても、「またいつか会おう!達者でな!」といったニュアンスでも使います。

このように、相手が遠い場所に行ってしまう場合やもう会えなくなってしまう場合に「See you again」は使われます。

逆に、「また近いうちに会おう!」という意味で、「See you again」を使うと、もう会えなくなるのかと勘違いされるので気をつけましょう。

「また近いうちに会おう!」は、「See you later」。数分後などに会う場合は、「See you soon」を使います。

ワイルドスピードの主題歌「See you again」

「See you again」といえば、Youtubeで21億回以上再生されている、アメリカ人で知らない人はいないほど有名なワイルドスピードの主題歌です。

この歌は、「ワイルドスピード」のクランクアップ直前に、シリーズ主演のポール・ウォーカーが交通事故で亡くなったことにより、
ラッパーWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)が彼のために歌った歌です。

PVでもそのシーンを再現しており、「また会える日まで」という意味で「See you again」という曲名になりました。

まとめ

「Good bye」と「See you」の違いと正しい意味・使い方
「See you soon」の意味
「See you later」の意味
「I hope to see you」の意味
「See you on 曜日/日付」の意味
「See you again」の正しい意味と使い方

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆