【スラング英語の教科書】「I see」と「I know」の違いと正しい意味・使い方

「I see」と「I know」の違いってわかりますか?

意外とわからないという人が多いので、2つのフレーズの違いについてご紹介します。

【スラング英語の教科書】「I see」と「I know」の違いと正しい意味・使い方

スポンサーリンク

「I see」の正しい意味と使い方

【スラング英語の教科書】「I see」と「I know」の違いと正しい意味・使い方
「I see」は、知らなかったことに対して、理解したときに使う表現で、「なるほど」「わかりました」という意味になります。

また、「now I see」と「I see」の前に「now」をつけることで、「今わかりました」「ようやくわかりました」というニュアンスでいうこともあります。

【例文】
‘You do it like this.’ ‘I see.’
(このようにやってください)
(なるほど、わかりました。)

「I see what you mean」

「I see」の後に、「what you mean」をつけて、「I see what you mean」ということもあります。

これは、ビジネスのときにも使うフレーズで、「おっしゃる通りです」という意味になります。

「what you mean」は、あなたが意味していること、あなたがいっていることという意味になります。

【例文】
‘Nobody’s going to support her if she acts like that.’ ‘I see what you mean.’
(彼女がそのように振る舞うと、誰もサポートしてくれないよ。)
(おっしゃる通りです。)

「I know」の正しい意味と使い方

「I know」は、相手がいっていることに同意するときに使い、「そうだね」「わかるわかる」という意味があります。

また、文字どおり相手が言っていることに対してすでに知っている場合に「知っているよ」という意味でも使います。

「I know」の場合も、「I know what you mean」と「あなたがいいたいことはわかるよ」という使い方をします。

【例文】
He’s so awful.” “I know – he’s dreadful.”
(彼ってとてもひどいね。)
(そうだね、彼は恐ろしいね。)

【例文】
Do you know the movie?
Yes,I know.
(その映画知ってる?)
(うん、知ってるよ)

「I see」と「I know」の違い

「I see」は前述したように、理解をしたときに使う表現で、日本語の「なるほど」とニュアンスが近いフレーズになります。

一方で、「I know」は知っていることに対して使うフレーズになります。

細かいことですが、意味のニュアンスが違うので、うまく使い分けるようにしましょう。

参照:http://www.macmillandictionary.com/dictionary/british/i-see-what-you-mean
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/i-know

スポンサーリンク