【タガログ語の教科書】フィリピン観光で絶対使えるフレーズ22選

南国フィリピンにはきれいなビーチだけではなく、世界遺産や歴史的建造物、観光名所がたくさんあります。

観光にはガイドブックが必需品ですが、フィリピンでガイドブックだけを頼りに目的地までの行くのはなかなか難しいものです。

スポンサーリンク

目的地がわからないとき

特に首都マニラは込み入った道が多く、ガイドブックにはあまり詳しい地図が載っていないこともあります。

そこで頼りになるのは、現地のフィリピン人!

親切な人が多いので、質問するときっと親身になってくれますよ。

一番信用して聞けるのは、警察官や警備員です。

日本ではあまり街中で見かけませんが、安全のためマニラではよく見かけます。

お店の人も親切に教えてくれると思いますよ。

ただし、やみくもに色んな人に聞くのは犯罪に巻き込まれてしまう可能性があるので、気を付けてくださいね!

声の掛け方

フィリピン観光
いきなり質問する前に、一言呼びかけて気付いてもらいましょう!

“ Exskyus. ”(エクスキュース)
「(丁寧な呼びかけ)すみません。」

“ Boss! ”(ス)
「(男性に呼びかけ)ちょっとすみません。」

“ Miss! ”(ス)
「(女性に呼びかけ)ちょっとすみません。」

写真撮影について

フィリピン観光
思い出は写真に残しておきたいですよね。

フィリピン人も写真が大好きです。

街中でも自撮りしている人たちを見かけると思いますよ。

美術館や教会内は写真撮影禁止の場所もあるので、参考にしてみて下さい!

“ Bawal kumuha ng ritrato. ”(ーワル クーハ リトート)
「撮影禁止」

“ Puwede ba akong kumuha ng rilrato? ” ( プウェデ バ アーハ ナン リトート)
「写真を撮ってもいいですか?」

“ Pakikunan ninyo kami ng rilrato? ”(パキーナン ニニョ ナン リトート)
「写真を撮ってもらえませんか?」

“ Pakidahan-dahanang magsalita? ”(パキーハン ーハナン マッグサリ
「もう少しゆっくり話してくれませんか?」

“ Opo, sige. ”(スィゲ)
「はい、いいです。」

“ Hindi po, puwede. ”(ヒンディ ポ プウェデ)
「いいえ、ダメです。」

なお、カメラや携帯電話を現地の人に渡して写真を撮ってもらうのは、100%安全とは言えません。

そのまま盗難にあってしまったり、撮影後にお金を請求されるというトラブルもあります。

今は自撮り棒などもあるので、写真撮影の際は工夫してみてくださいね。

道を尋ねる

フィリピン観光
マニラでは休日はよく行ったことのない場所へ、ガイドブック片手に冒険しに行っていました。

ただ、地図にはない道があったり、地図がどうしても合っているように思えなかったりと、立ち止まってしまうことがしばしば。

迷った時は聞いてみるのが1番です!

“ Nawawala ho ako. ”(ナワワッ ホ ア
「道に迷ってしまいました。」

“ Saan ang malapit na estasyon? ”(サン アン マーピット ナ エスション)
「最寄り駅はどこですか?」

“ Anong lugar ito? ”(アン ルガール イ
「ここはどこですか?」

“ Malayo ho ba? ”(マーヨ ホ バ)
「遠いですか?」

“ Malapit ho ba? ”(マーピット ホ バ)
「近いですか?」

伝える・答える

会話をスムーズに進めるために、よく使った便利なタガログ語フレーズです。

“ Salamat po. ”(サーマット ポ)
「ありがとうございます。」

“ Tama. ”(ーマ)
「そうです。」

“ Mali. ”(マッ)
「違います。」

“ Alam ko na. ”(アム コ ナ)
「知っています。」

“ Hindi ko alam. ”(ヒンディ ム)
「知りません。」

謝る・断る

商売のため、声をかけてくる人はたくさんいます。

特に観光地では、客引きの人が集まっています。

曖昧な反応をしていると、後を追ってくるしつこい客引きも・・・。

嫌な時や断る時は、ハッキリ伝えましょう!

“ Pasensya na po. ”(パセンシャ ナ ポ)
「ごめんなさい。」

“ Huwag na lang. ”(フッグ ナ ラン)
「結構です。」

“ OK lang po. ”(ーケー ラン ポ)
「大丈夫です。OKです。」

フィリピン観光

まとめ

外国では現地の人との交流も忘れられない思い出になると思います。

その土地のことを1番よく知っているのは現地の人なので、話してみるとお宝情報をゲットしたような気持ちになりますよ。

ただし、話しかける相手選びは慎重に。

ただフィリピン人は親日家が多いので、ぜひ覚えたタガログ語を使って、フィリピン観光を充実させてくださいね!

タガログ語一覧

“ Exskyus. ”(エクスキュース)
「(丁寧な呼びかけ)すみません。」

“ Boss! ”(ス)
「(男性に呼びかけ)ちょっとすみません。」

“ Miss! ”(ス)
「(女性に呼びかけ)ちょっとすみません。」

“ Bawal kumuha ng ritrato. ”(ーワル クーハ リトート)
「撮影禁止」

“ Puwede ba akong kumuha ng rilrato? ”
( プウェデ バ アーハ ナン リトート)
「写真を撮ってもいいですか?」

“ Pakikunan ninyo kami ng rilrato? ”(パキーナン ニニョ ナン リトート)
「写真を撮ってもらえませんか?」

“ Pakidahan-dahanang magsalita? ”(パキーハン ーハナン マッグサリ
「もう少しゆっくり話してくれませんか?」

“ Opo, sige. ”(スィゲ)
「はい、いいです。」

“ Hindi po, puwede. ”(ヒンディ ポ プウェデ)
「いいえ、ダメです。」

“ Nawawala ho ako. ”(ナワワッ ホ ア
「道に迷ってしまいました。」

“ Saan ang malapit na estasyon? ”(サン アン マーピット ナ エスション)
「最寄り駅はどこですか?」

“ Anong lugar ito? ”(アン ルガール イ
「ここはどこですか?」

“ Malayo ho ba? ”(マーヨ ホ バ)
「遠いですか?」

“ Malapit ho ba? ”(マーピット ホ バ)
「近いですか?」

“ Salamat po. ”(サーマット ポ)
「ありがとうございます。」

“ Tama. ”(ーマ)
「そうです。」

“ Mali. ”(マッ)
「違います。」

“ Alam ko na. ”(アム コ ナ)
「知っています。」

“ Hindi ko alam. ”(ヒンディ ム)
「知りません。」

“ Pasensya na po. ”(パセンシャ ナ ポ)
「ごめんなさい。」

“ Huwag na lang. ”(フッグ ナ ラン)
「結構です。」

“ OK lang po. ”(ーケー ラン ポ)
「大丈夫です。OKです。」

スポンサーリンク