呪われていたアリソン!アウトキャスト(outcast)シーズン1第7話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】


シドニーに胸に傷を刻み込まれたアンダーソンは、追悼式でまたシドニーを発見し、ある行動にでる。

カイルの娘アンバーからカイルはアリソンが呪われているということをきいてしまう・・・。

呪われていたアリソン!アウトキャスト(outcast)シーズン1第7話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】

スポンサーリンク

アウトキャスト(outcast)ネタバレ感想

胸に傷を負ったアンダーソン

胸に傷を負ったアンダーソンのもとにガイルズ署長がポーカーをやろうと訪れる。

胸の血をみて、アンダーソンは正直に襲われたことを教えた。

追悼式にむけて

カイルの昔の職場であった29人が事故で亡くなった。事故の生存者であるカイルは複雑な気持ちであり、追悼式が行われることになった。

ガイルズ署長はカイルを火事の現場につれていき、何かわかることはないかときいた。

だが、悪魔払いに関しては、直接手をふれないとわからないとカイルは説明した。

そこで、カイルを追悼式につれていき、オグデンと拍手をするようにいった。しかし、オグデンに皮肉を言われるだけで、反応はしなかった。
スポンサーリンク

パトリシアにキスをする

アンダーソンは、追悼式の準備をしていたところ、シドニーを発見した。

そこで、パトリシアとたまたま遭遇し、アンダーソンは、パトリシアとキスをした。それを息子のアーロンがみていた。

呪われていたアリソン!アウトキャスト(outcast)シーズン1第7話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】

アンダーソンはシドニーをおいかけ、今度、人の本性がよくわかるポーカーをしようと挑発した。

メーガンとドニー

メーガンは、ドニーにお金を渡して、これでなんとか口止めとして解決してくれるよう頼んだ。

しかし、ガイルズ署長のもとに弁護士から証拠映像が送られてきてしまった。

マークは過剰な権力行使として、停職となってしまった。マークはメーガンが口止め料としてドニーに払ったことを知り、慌ててしまう。

気がつくアリソン

アリソンは、娘のアンバーがクローゼットでアリソンが黒い液体をはいている絵をみた。

そして、アリソンは娘のアンバーの首をしめたことを思い出してしまった。

呪われていたアリソン!アウトキャスト(outcast)シーズン1第7話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】

そこで、カイルの家にアンバーと向かった。カイルとアンバーは2人きりになり、アンバーはアリソンがおかしくなっている姿をみたといった。

オグデンの火事事件について

ガイルズがオグデンに火事のことをいうと、

「オグデンは燃やした理由を知りたいか?だが、お互いのために知らない方がいいぞ」と忠告した。

追悼式の最中

追悼式の中、カイルはある女性とたまたま会い、悪霊の反応があった。

カイルは追いかけるが、見失ってしまった。

呪われていたアリソン!アウトキャスト(outcast)シーズン1第7話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】

追悼式でアンダーソンがまた、シドニーをみつけ、自分の胸の傷をみんなにみせた。シドニーにやられて、彼は悪魔だといった。

アウトキャスト(OUTCAST)をhuluで無料視聴

アウトキャストは日本ではhuluにて配信されています。
huluとは映画やドラマなど10000本以上のコンテンツを、スマホやタブレットからどこでも視聴できるオンライン動画配信サービスです。

※8,9月なら2週間無料キャンペーン中!

私も早速登録して見ていますが、海外ドラマや日本の人気ドラマが膨大な量で、なにより高画質で見ることができます。合わなかったら2週間以内にやめれば実質タダです。(笑)