「奥様は、取り扱い注意」第5話のあらすじとネタバレ感想

奥様たちの旦那に対する不満が爆発!家出して出かけたクラブに罠が!

「奥様は取り扱い注意」第5話のネタバレ感想です。

スポンサーリンク

高校時代のエピソード

高校生の頃、中学から引き続き町のパトロールをしていた菜美(綾瀬はるか)たちのグループは、暴走族に目をつけられメンバーの一人が大怪我をさせられてしまいます。
菜美は単身乗り込んで暴走族をボコボコにするのだか、それが原因で町にいられなくなってしまいます。

今回は太極拳教室に通ってます

優里(広末涼子)の誘いで仲良し3人は太極拳教室に通っています。相変わらず京子(本田翼)は真剣味が足りません。

太極拳終わりにお茶して帰りますが、優里の様子が少しおかしいです。少し疲れているようです。
後日、優里は夫・啓輔(石黒賢)に息子をプール教室に連れて行くように頼みますが、取りつく暇もなく断られてしまいます。その後ビールが冷蔵庫に入っていないことを責められた優里は、不満が爆発し家出を決意します。

不満爆発させた3人が仲良く家出

奥様は、取り扱い注意
菜美は夫のだらしなさに不満を募らせ、京子は姑の嫌味と夫とのセックスレスに不満を募らせていました。
京子が朝、夫を叩き起こして睨みながら「今からラブホテル行くから、早く準備して」というシーンには、京子に同情しつつも逃げる旦那の気持ちも十分わかります。本田翼さんは怒った顔や楽しんでいる顔など表情豊かで、見るたびに演技が上手くなってると思います。
それぞれの家庭の深刻度合いは違いますが、ありえそうなシチュエーションに、うまくできてるなあと思います。

夫3人も集合

奥様は、取り扱い注意
家出の書き置きを残された夫たち3人は勇輝(西嶋秀俊)の家に集まり、深刻に話合います。
啓輔は優里を束縛するために妊娠させ早くに結婚したことを告白します。そのことを卑怯だと自覚していますが、その分不自由ない生活をさせるために一生懸命働いてきた自負を持っています。
昔気質の男性ですが、男としての価値観はわかりますし、それを実現してきたのは立派だと思います。勇輝からは妻としてではなく、人として愛して欲しがっているのではと諭されますが、ちょっと変わった信念は曲がらないようです。

クラブで酔った京子が連れ去られる

奥様は、取り扱い注意
酔った京子と優里は悪そうな男たちに目をつけられ、菜美が目を話したスキに京子がVIPルームに連れ去られてしまいます。
しかしここは間一髪、菜美が助けに来て男たちをボコります。菜美もストレスが溜まっていたのでちょうどよかったようです。
その間に優里は別の若い男に口説かれますが、自力で断り3人はクラブを出ます。

朝日を見ようとビルの屋上に登り、京子の提案で秘密を1つずつ打ち明け合うことになります。
菜美は自分が孤児であることを打ち明けます。ここは泣けるほど結構衝撃的な告白でしたが、優里と京子はすんなり受け入れていたのに意外でした。
続く優里はさらに衝撃の乳ガンかもしれない告白をします。最近荒れてきた原因はこれだったようです。
家出している場合ではないのですが、夫に相談できなくて辛かったようです。私は嫁から相談してくれる夫でありたいと思いました。広末涼子さんは年相応の演技が上手で感動もしました。綾瀬はるかさんはもちろん脇の2人が素晴らしいので、このドラマが人気を保っていると思います。

次回に向けて期待感高まるエンディング

奥様は、取り扱い注意
家出の次の日に3人で病院に行き、今の所ガンではなかった報告を受け3人で抱き合いますが、友情はこの時がピークだったというナレーションが入ります。

また、優里以外の夫婦は仲直りして上手くいきそうな雰囲気ですが、啓輔は優里の働きに出たいという申し出を頑なに断り、優里との会話を一方的に打ち切ってしまいます。
その時以前誘われた合コンのメールが再び届き、優里は返事をしてしまいます。メールの送り主の家には怪しげな男たちがノルマを問いただしています。

次回の大荒れは必至なので、第6話も期待大です。

「奥様は、取り扱い注意」をHuluで見直そう!

Huluは月額933円で全て見放題!
月に何本もレンタルする方はhuluがおトクかも!?

いまなら、2週間の無料トライアルキャンペーン実施中!

もちろん、いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。

スポンサーリンク