【かんたん英会話】「love yourself」の正しい意味と使い方

Justin Bieberの曲のタイトルにもなっているlove yourselfという言葉。

この言葉には実は2つの解釈の仕方があります。

今回はlove yourselfについてご紹介します。

スポンサーリンク

【かんたん英会話】「love yourself」の正しい意味と使い方

loveyourself 意味

「love yourself」(ポジティブ)

1つ目は「あなた自身を愛して」「あなた自身を大切にして」というポジティブな意味。

【例文】
I’m always underestimating myself.
(私っていつも自分を過小評価しちゃうんだよね)
Love yourself!
(自分で自分を愛さなくちゃ!)

Be confident in yourself! Love yourself!
(自信を持って!自分で自分を大切にするんだ!)

「love yourself」(ネガティブ)

2つ目は「自分で自分を愛してれば=うぬぼれてなよ」というネガティブな意味。

Justin bieberのlove yourselfには元カノであるセレーナ・ゴメスに対してのメッセージが込められていると言われています。

【Youtube再生回数ランキング】ジャスティンビーバーの超人気曲と名曲

【Youtube再生回数ランキング】ジャスティンビーバーの超人気曲と名曲


(この中の第4位がLove Yourselfです)

歌詞にはこんなことが書かれています。

If you think that I’m still foldin’ on to somethin’
(もし君が僕がまだ君に未練があると思うなら)
You should go and love yourself
(君は自分で自分を愛するべきだよ)

「自分で自分を愛するべき」というのは言い換えれば「他の誰か(ここではJustin)に愛してもらうのでなく、自分で自分を愛してれば」ということ。

つまり「俺はお前に未練なんかねーよ、自惚れてろ」といったニュアンスですね。

love yourselfという言葉は落ち込んでいる人にかければ「自分を大切にして」というポジティブな意味になりますが、ナルシストな人や自信過剰な人にかけるときは「はいはい、どーぞ自分で自分を愛してれば(つけあがってれば)」というネガティブな意味になります。

【例文】
I have big and sexy eyes, and more…
(私の目って大きくてセクシーだし、それに・・・)
Love yourself
(はいはい)

3 girls asked me to go on a date.
(3人の女の子にデートに誘われてさ)
That should be joke. Love yourself.
(ジョークだろ、ナルシストめ)

いかがでしたか?

最近またジャスティンとセレーナ・ゴメスの復縁が噂されていますね。

二人の恋の行方から目が離せません!

スポンサーリンク