みんな大好き?!お酒に関するフレーズ集

日本でも外国でも、お酒が入ると盛り上がりますよね。

ちょっと酔っぱらってるから、ベロベロ状態まで、酒の酔い具合にも種類があります。

そのような時、英語ではどう表現すればいいのでしょう?

色々なシチュエーションに合わせた言い方を今回はご紹介していきます。

スポンサーリンク

酔いの具合

少し酔ってる

“I think I’m a little drunk.”
(ちょっと酔っぱらってるみたい。)

“I got a little tipsy at the party last night.”
(昨夜のパーティーで、ちょっと酔っぱらっちゃった。)

ものすごく酔っぱらっている

“I am so drunk.”
(すごい酔っぱらってるわー。)

“He is intoxicated.”
(彼は酔っぱらっています。)

“She was so drunk that she could barely walk.”
(彼女はものすごく酔っぱらっていて、歩けたもんじゃなかった。)

“We got hammered last night!”
(俺たち、昨日の夜はまじでベロベロだったよ。)

一気飲み

お酒 英語
一気飲みは大変危険な行為ですのでおススメしませんが、英語では何というのでしょう?

“chug”という言葉を使います。

例えば、誰かが一気飲みをしてる際に、

”Chug! Chug! Chug!”
と声かけをするのです。

“He chugged a whole pitcher of beer in 10 seconds!”
(彼は10秒でビールのピッチャー全部を一気飲みした。)

またテキーラなどのショットがしたい!と盛り上がってきたときは、

“Shots! Shots! Shots!”
と仲間同士で言い合う感じになります。

“Let’s get a round of shots!”
(ショット頼もうぜ!)

冒頭にも書きましたが、飲みすぎはアルコール中毒(Alcohol poisoning)を引き起こす、大変危険なものです。

Please drink responsibly!
(責任をもって飲むようにしてください!)

飲酒運転

お酒 英語
最近取り締まりが厳しくなってきている飲酒運転。

一気飲み同様、危険ですのでやめましょう。

“I got a DUI.”
(飲酒運転で捕まった。)

この”DUI”は”Drive Under the Influence”の略です。

アルコール、または薬物の影響下においての運転という意味になります。

お酒を勧められても、車で来た場合は、

“I can’t drink tonight. I’m driving.”
(今夜は車運転するからお酒は遠慮します。)

または、

“Can you call a cab/taxi? I had too much to drink.”
(タクシー呼んでくれないかな? ちょっと飲み過ぎた。)

車の運転をすべきでないお友達を見たら、

“Let me give you a ride home. You are too drunk to drive.”
(家まで車で送ってあげるよ。君は酔っぱらっているから。)

と声掛けしてあげましょう。

北米ではお酒に関する取り締まりが非常に厳しく、公共の場でベロベロに酔っぱらっているという行為は大変白い目で見られてしまいますので気を付けましょう。

そして最後に、
“Please don’t drink and drive!”
(飲酒運転はやめましょう!)

スポンサーリンク