【スラング英語の教科書】Buddyの正しい意味と使い方


仲のいい友達を呼ぶときにあなたは何といいますか?いろいろな言い方がありますが、Buddyという意味について今回は説明していきます。

【スラング英語の教科書】Buddyの正しい意味と使い方

Buddyの意味とは

【スラング英語の教科書】Buddyの正しい意味と使い方

スラング的な言い方で友達という意味

「Buddy」は、名前がわからないけれども、同じ国の人や名前を呼びたくない場合に使います。

普通の友達というよりも、一緒にいて楽しい友達や、価値観を共有できる友達を「Buddy」とよんだりします。

Buddyは男性が男性に対して、呼ぶ表現です。カナダ人やアメリカ人がよく使ったりします。

例文:I’m going to have some beers with my buddy tonight.
(今夜は友達とビールを飲みにいくよ!)

皮肉的な呼び方

「Buddy」は、フレーズによっては皮肉的な意味合いがあるときもあります。

例文:”Buddy just told me I can’t park my car here.”

まとめ

オーストラリアで初めて知り合った外国人とビールをのんで仲良くなった友達には、私はいつも「Buddy」と呼ばれていました。

飲み友達にはBuddy!とよんで、外国人と友達になってみてはいかがでしょうか。

参照:Urban dictionary

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆

Trackbacks