【スラング英語の教科書】くしゃみの定番フレーズ!「Bless you」の意味と使い方


くしゃみをしたときに急に「Bless you」(ブレスユー)と外国人に言われて戸惑った経験はないでしょうか?日本にはない文化で慣れないことですが、「Bless you」についてご紹介します。

【スラング英語の教科書】くしゃみの定番フレーズ!「Bless you」の意味と使い方

スポンサードリンク

「Bless you」の意味と使い方

「Bless you」の元々の意味

「Bless you」は西暦77年のころから使われはじめた表現で、「くしゃみをすると魂が抜けて悪魔が入り込む」 という習わしがあり、「Bless you」をいうことで「悪魔が入り込みませんように、神のご加護を」という意味があるといわれています。

スポンサードリンク

「Bless you」の一般的な使い方

「Bless you」はくしゃみをしたときにつかいます。

記念日や別れの挨拶

主にクリスチャンが使いますが、誕生日のときや、結婚式、別れの挨拶、プレゼントをもらったお返しとして「Bless you」「God bless you」といったりします。

年上やビジネスシーン

基本的に、その場の状況にもよるとは思いますが、「Bless you」は年上やビジネス関係でも使って問題ありません。

「God bless you, sir.」「Bless you, Mr.〜.」と丁寧にいったほうが無難かもしれません。

「Bless you」と言われたときの返事

「Bless you」といわれたら、決まり文句はありませんが、「Thank you」という場合が多いです。

または、「Bless you, too」といいます。

「God bless you」とは

「Bless you」は「God bless you」ともいいます。これは「God」が付け加わることで、さらに神様のご加護がありますようにと強調した表現になります。

主に、クリスチャン同士は「God bless you」といいます。

「Bless you」といわなかったら?

「Bless you」といわなくとも、失礼に当たるわけではありません。気軽なノリでいう表現になりますので、「Bless you」といわないとどきどき、ふざけて「Bless me」といってくる場合もありますね。

しゃっくりや咳をしても「Bless you」という?

しゃっくりや咳をしたときは何をいうのか気になった人もいるかと思いますが、特に何もいいません。

言うのであれば、「Would you like a glass of water?”」(お水いりますか?)といってあげましょう。

「Bless you」はくしゃみをしたときのみ使います。

「はっくしょん!」は英語で何という?

日本語では、くしゃみをする音は、「はっくしょん!」といいますが、英語では、「Achoo!(アチュー)」「Ahchoo(アチュー)」といいます。

スポンサードリンク

【会話に役立つ!知っておきたいスラング単語・フレーズ一覧表】

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆

Trackbacks