「口が軽い」って英語で何ていう?「Big mouth」の正しい意味と使い方

あの人、なんでもかんでも人の秘密をいう人だなあ!は英語ではなんていうのでしょうか?日本語でいう「口が軽い」の英語をご紹介します。

また、対義語の「口が堅い」の意味についてもご紹介します。

「口が軽い」って英語で何ていう?「Big mouth」の正しい意味と使い方

スポンサードリンク

Big mouthの意味と使い方

「口が軽い」って英語で何ていう?「Big mouth」の正しい意味と使い方

「口が軽い」

「Big mouth」は、直訳的に訳すと、「大きな口」になりますが、日本語でいう「口が軽い」を意味します。

【例文】
His ex-girlfriend told everyone that he disliked vegetables. When he found out, he just said that she had a big mouth.

(彼の元カノは、彼が野菜嫌いなことをみんなにいっていた。彼はそれを知り、元カノは口が軽い女だといった。)

スポンサードリンク

「べらべらしゃべる」

「Big mouth」は、べらべらしゃべるという意味もあります。

この「Big mouth」はどちらかというとネガティブなイメージで、ききたくもない話をきかされて、イライラしてあの人は「Big mouthだ!」などいったりします。

【例文】
This guy I know is always getting into fights because of his big mouth.

(私が知っているあの人は、べらべらうるさいせいで、いつも喧嘩になる。)

口が堅いの意味とは

口が軽いの対義語である口が堅いは、「My lips are sealed」といったりします。直訳すると「唇を封印する」になりますね。

【例文】
Dont worry, I wont tell anyone, my lips are sealed.

(心配しないでください、誰にもいわないので。私は口が堅いので。)

まとめ

口が軽いって英語で何ていう?「Big mouth」の正しい意味と使い方
①Big mouthの意味と使い方
「口が軽い」
「べらべらしゃべる」

②口が堅いの意味
「my lips are sealed.」

スポンサードリンク