【スラング英語の教科書】ASAPの意味と正しい使い方


会社で「この書類、なる早で処理しておいて!」と上司に言われた経験のある方は、きっと多いことでしょう。「なる早」なんて日本の企業文化ならではの言葉…と思っていたら大間違い、英語にもちゃんと「なる早」に該当する言葉があるのです。それが「ASAP」。インターネット発祥のスラングとは違い、一般社会でも頻繁に使われている言葉です。

【できるだけ早くを意味する英語】ASAPの意味と正しい使い方

スポンサードリンク

一般的なASAPの意味

【できるだけ早くを意味する英語】ASAPの意味と正しい使い方
ASAPとは「as soon as possible」の略称で、「できるだけ早く」「なるはやで!」という意味になります。

ASAPは、口語的によく使われる非常によく知られた言葉です。もちろん、公式な文書には使えませんが、口頭や社内メールなどでもよく使用されます。

例:Please go through this document and write down your signature, then give it back to me ASAP.’
訳:なる早でこの書類を確認してサインしてから、私まで戻してください。

スポンサードリンク

ASAPの成り立ち

【できるだけ早くを意味する英語】ASAPの意味と正しい使い方
ASAPは、もともと軍隊用語で、一説には第一次世界大戦の時代に誕生したと言われています。

当時の軍隊では、あらゆるところで様々な略語が使われていたようです。ASAPもその中で生まれ、使い勝手が良いことから軍隊の外でも使われるようになったようです。

ASAPの読み方と書き方

ASAPの読み方は、そのまま「エー・エス・エー・ピー」とアルファベットで読み上げるのが一般的です。

人によっては「エイサップ」や「アサップ」と読むこともありますが、「エー・エス・エー・ピー」と発音する方がより多くの人に通じます。自信が無い場合は普通に「エー・エス・エー・ピー」と読むのが無難でしょう。

書き方も人によって様々で、「ASAP」と書く場合もあれば「asap」のように小文字にしたり「a.s.a.p.」のようにアルファベットごとにピリオドを打ったりする場合もあります。

ASAPのバリエーション

「ASAFP」の意味

ASAPを強調する表現として、ASAFP (as soon as fuckin’ possible)といういい方があります。

「とにかく今すぐ!できるだけ早く!」ことを強調するため、possible の前に「fuckin」がついています。いわゆる「Fワード」が付くので決してお勧めできる言い回しではありませんが、ネット上や仲間内の気楽な会話では比較的多く使われています。

例:’Don’t leave dishes in the sink! Wash them now! ‘
‘I’ll do it tomorrow morning. I’m tired.’
‘No, do it ASAFP!’

訳:「お皿を流しに放置しないで!今すぐ洗ってよ!」
「明日の朝やるよ。疲れてるんだ」
「ダメ、今すぐさっさとやりなさい!」

「As soon as possible」以外のASAP

「As slow as possible」

「As slow as possible」は、本来のASAPとは真逆の意味で、読んで字の如く「できるだけ遅く」という意味です。

会社でASAP=「as slow as possible」と解釈するのはやめておいた方がいいですね!

例:’Don’t take ASAP as “as slowly as possible”, do it as soon as possible!
訳:ASAPを「できるだけ遅く」と捉えるなよ、なる早でやってくれよな!

「Always Say A Prayer」

「Always Say A Prayer」は、キリスト教徒の間では広く知られている、詠み人不明の詩です。この詩の締めくくりは、

「あなたがいつも祈りの言葉を口にしていたら(when you Always Say A Prayer)、神はすぐに応えてくださる(He’ll respond A.S.A.P.)」となっていて、2通りの意味でASAPを使っています。

ラッパーの「ASAP」

ASAP(ラッパー)ASAP Rocky(エイサップ・ロッキー)
「ASAP」は、若い人に絶大な人気を誇る、ニューヨーク出身のラッパー。正式な名称はASAP Rocky(エイサップ・ロッキー)といい、A$AP Rockyと表記されることもあります。

若い人の間では、ASAPというと真っ先に彼のことを思い浮かべる人も多いかもしれません。

まとめ

【できるだけ早くを意味する英語】ASAPの意味と正しい使い方

・一般的なASAPの意味

・ASAPの成り立ち

・ASAPの読み方と書き方

・ASAPのバリエーション

・As soon as possible 以外のASAP

参照:Urban Dictionary

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆

Trackbacks