【かんたん英会話】むかついた時、英語でなんて言う?

最近の世の中、イライラしている人、多くないですか?

自身もそうですが、ストレスでちょっとムカッてなっちゃうなんて事しょっちゅうですよね?

そんな時の気持ちを英語で表してみましょう!

怒りの度合い

怒った猫
怒りにも種類はいろいろありまして、ちょっとピキッという感じのものから、顔が赤くなって怒り爆発!!!なんてものまで様々です。

その違いを上手に使いこなしましょう。

スポンサーリンク

うざいなと思う相手がいる時

“He is annoying.”
(彼うざいわ。)

“I am annoyed with my neighbours.”
(お隣さんがうざい。)

ストレスが溜まっている時

“I am so stressed out.”
(もうストレス溜まりすぎ。)

ちょっと怒り気味の時

“I am upset.”
(ちょっと腹立つわ。)

憤慨している時

“I am angry with my boyfriend.”
(彼氏に対して憤慨している。)

Angryよりも度が上の単語 “furious”

“She is furious because her boyfriend didn’t come home last night.”
(彼女は、昨日彼氏が家に帰って来なかったので、非常に憤慨している。)

少し汚い言い方

叫び
ここで紹介する表現は少し下品ですので、公衆で大声で言ったり、上司や目上の人、または小さい子供の周りで使うのは控えましょう。

“I am pissed off.”
(マジむかつく。)

この”pissed”と言う単語があまり上品なものではないので、変わりに”ticked off”を使えば同じ意味でもやわらかな印象になります。

誰かがアホ丸出しの時

“You are fucking stupid!”
(あんたほんとバカじゃねーの!)

言っている事、またはやっている事が信じられない時

“Are you shitting me?”
(あんたマジで言ってんの?)

“Are you fucking kidding me?”
(あんたマジ冗談でしょ?)

まだまだあります、下品な言い方。

“Suck my dick!”

すいません。ほんとに下品で・・・

直訳は、俺のちOこをしゃぶれって意味なんですけど、よく怒ってるシーンで使われます。

または、

”Eat my ass!”

こちらも直訳では、俺のケツでも食べろっ!という意味になりますが、”Suck my dick!” と同じ様に、腹が立っている時の捨て台詞のような感じで使われます。

超ムカついて顔も見たくない時

“Go fuck yourself!” または”Piss off!”
(うせろっ!)

喧嘩中のカップル

喧嘩中
どんな仲の良いカップルでも、一度は喧嘩したことがあるはずです。

そんなシチュエーションで使われる表現を見てみましょう。

”I don’t want to see your face.”
(あなたの顔なんか見たくもないわ。)

“I don’t want to talk to you right now.”
(今あなたと話し合いなんかしたくないの。)

”Leave me alone.”
(ほっといて。)

“I am fed up with cleaning up after you all the time!”
(あなたの後片付けをいつもするのにもううんざり!)

”I am sick of hearing the same old excuses!”
(いつものお決まりの言い訳はもう聞き飽きた!)

もし浮気をされてしまったら、

”You are disgusting!!!” または ”You disgust me!!!”
(あんた最低!)

”I can’t believe you cheated on me!”
(浮気をしたなんて信じられない!)

“You will never set foot in my house again!”
(私の家に二度と来ないで!)

”I am done with you.”
(あなたとはもう終わった。)

”We are over.”
(私たちはもう終わり。)

”Get out!”
(出て行って!)

まとめ

どうでしたか?

少しはお役に立てましたでしょうか?

また、怒っている人に遭遇してしまったら、

”You need to calm down.”
(落ち着いて。)

”Take a deep breath.”
(深呼吸をしなさい。)

などと言ってなだめてあげましょう。

スポンサーリンク