「逃げた男」12モンキーズ シーズン1第3話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】


コールとカサンドラたちは今探すべきことはナイトルームと逃げた1名であると問題を絞り込んだ。逃げた1名はハイチにいることを知り、コールは2014年に戻ってハイチを訪れることになる。

「逃げた男」12モンキーズ シーズン1第3話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】

スポンサーリンク

「12モンキーズ」シーズン1第3話のあらすじ

【2015年】
逃げた1名はライリーがハイチのCDCで働いていたときの元同僚アンリであった。
アンリはライリーが帰国したあと、死んでしまったことが発覚した。そこで、コールたちは死ぬ前に戻ってナイトルームの話を聞き出そうとした。
過去に戻ることに躊躇していたライリー。私には近づかないでとコールに念をおした。実はライリーとアンリは付き合っていたのだ。

スポンサードリンク

アーロンはコールのいっていることを信じているライリーに不信感をもち、二人の関係性は崩れていく。

【2014年】
「逃げた男」12モンキーズ シーズン1第3話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】
ハイチではウイルスによってたくさん人々が感染していた。
2014年に戻ったコールはアンリと出会い、ナイトルームの場所を尋ねていた。しかし、途中で研究所を襲った長身の男があらわれ邪魔されてしまう。
結局、当時アンリは目隠しされていたため、ナイトルームの場所は知らなかった。ただ、ヒントとしてアンリが逃げるときには格納庫があったため格納庫をさがせという。
そしてコールはアンリを射殺していた・・。

【2043年】
タイムマシーンがある基地スピアヘッドではウエスト7のマックスがきた形跡があった。ラムダをみつけたマックスは1人でウエスト7を抜けだしてきたため、スピアヘッドにいれてくれるよう頼むがラムダは断った。ラムダとコールはもともとウエスト7のメンバーであった。
しかし、マックスはウエスト7を抜け出してはいなかった。マックスが報告しウエスト7にスピアヘッドの居場所が特定されてしまった。
「逃げた男」12モンキーズ シーズン1第3話のあらすじとネタバレ感想【hulu配信】

12モンキーズをhuluで無料視聴

12モンキーズは日本ではhuluにて先行配信されています。
huluとは映画やドラマなど10000本以上のコンテンツを、スマホやタブレットからどこでも視聴できるオンライン動画配信サービスです。

■月額:933円(税抜き)
※6月なら2週間無料キャンペーン中!

私も早速登録して見ていますが、海外ドラマや日本の人気ドラマが膨大な量で、なにより高画質で見ることができます。合わなかったら2週間以内にやめれば実質タダです。(笑)

スポンサーリンク

Trackbacks