「師の教え」ウォーキングデッドシーズン6 4話のあらすじとネタバレ【hulu配信】


モーガンは息子と妻を亡くして以降、頭がおかしくなっていた。第4話ではモーガンの過去について演じられます。気になるグレンの生死はここでは放送されません。

「師の教え」ウォーキングデッドシーズン6 4話のあらすじとネタバレ【hulu配信】

スポンサーリンク

ウォーキングデッドシーズン6 4話のあらすじとネタバレ

【彷徨うモーガンの過去】
「師の教え」ウォーキングデッドシーズン6 4話のあらすじとネタバレ【hulu配信】
以前住んでいた家からは離れ、ウォーカーを倒すたびに「駆除」と石に書き記し、人間と遭遇したときも問答無用に殺し狂っていた。そんなモーガンはある小屋をみつけ、司法精神医学者のイーストマンに出会う。そんなイーストマンは職業柄、モーガンのような人たちを多く見てきて、「PTSD」とモーガンに伝えた。モーガンは暴れだすも、合気道を身につけていたイーストマンに返り討ちにされてしまう。去るか残るか2つの選択肢を与え、モーガンは残ることにした。

スポンサーリンク

モーガンはイーストマンが娘と妻を亡くしたことを知り、自分と同じ境遇だと感じた。
「師の教え」ウォーキングデッドシーズン6 4話のあらすじとネタバレ【hulu配信】
「回避、敵を思いやること。自分を大事にすること。すべての命が尊いと信じること。過去は過去だ。二度と繰り返さないと誓い回避することだ。」
そんなイーストマンの支えがあってモーガンは合気道を習い「すべての命は尊い」ということを強く思った。ある日、ウォーカーが現れ、モーガンは合気道で倒そうとするが意識がおかしくなり、イーストマンがかばい噛まれてしまう。このような過去があり、モーガンはみんなが簡単に人を殺してしまうことに抵抗を感じていたのだ。
「師の教え」ウォーキングデッドシーズン6 4話のあらすじとネタバレ【hulu配信】
モーガンは襲いかかってきた敵であるウルフを殺さずにいた。自分の過去を話し、だれでも変われるということを説得したがウルフはまったく言うことをきかなかった。

ウォーキングデッドをhuluで無料視聴

ウォーキングデッドは日本ではhuluにて配信されています。
huluとは映画やドラマなど10000本以上のコンテンツを、スマホやタブレットからどこでも視聴できるオンライン動画配信サービスです。

■月額:933円(税抜き)
※6月なら2週間無料キャンペーン中!

私も早速登録して見ていますが、海外ドラマや日本の人気ドラマが膨大な量で、なにより高画質で見ることができます。合わなかったら2週間以内にやめれば実質タダです。(笑)スマホでもこのような形で見ることができます。

スクリーンショット 2016-06-08 18.48.37

スポンサーリンク

Trackbacks