結末は藤堂新一の弟が日下瑛治!「そして、誰もいなくなった」9話のネタバレ感想・評価【hulu配信】


「そして、誰もいなくなった」はついに9話にて結末を迎えます。今まで、藤堂新一を陥れていた存在がついに明らかになります。

結末は藤堂新一の弟が日下瑛治!「そして、誰もいなくなった」9話のネタバレ感想・評価【hulu配信】

スポンサードリンク

「そして、誰もいなくなった」9話のネタバレ

万紀子が新一を殺す!?

新一は計画が失敗に終わり、今まで住んでいた瑛治くんの家に戻ってきたが、そこには、新一の母さんがなぜかいた。

そこの家主は、実は新一の母のものであったのだ。

万紀子は新一に手帳にある写真をみるようにいった。

そこには、万紀子の別の息子の写真が映っていた。

その隙をうかがって、万紀子は刃物で新一を殺そうとしたが、できなかった。

スポンサードリンク

日下が川瀬を殺す!?

藤堂新一を名乗っていた川瀬に日下瑛治は報酬を渡すといって、近寄って、川瀬を殺してしまった。

すべて仕組んでいたのは、日下瑛治であった。あのとき、銃で撃たれたのも、自演で日下は自分の手を射撃していた。

小山内は最終的には仲間!?

小山内は本当は新一を利用して、出世しようとしていたが、すでに小山内は最後のあたりでは諦めていた。

ラストシーンでは、小山内と新一は日下のバーで乾杯する。

西野弥生を殺したのは万紀子?

おのののか演じる西野弥生は川瀬のお父さんとたまたま遭遇した。

川瀬が藤堂新一でないことをしって驚いた西野は、あわててそれを万紀子に伝えるが、その事実をしってしまった西野を万紀子は無罪の西野を殺してしまった。

新一の弟は日下瑛治

万紀子が大切にしていた新一の弟とは、日下瑛治であった。

だから、クリスマスのときも新一のもとには仕事という言い訳をつけて、プレゼントをたくさん買って瑛治のもとに寄り添っていた。

瑛治が新一のパーソナルナンバーを万紀子に頼んでいた。

また、ボイスチェンジャーも同様に万紀子に依頼していた。

さらに以前にも、万紀子は新一を殺そうとしていたことがあった。

新一が子供のころに車にひかれそうになったことがあったのも、万紀子が仕組んだことであった。

ただ、そのときに殺すのをためらい、万紀子がかばったために、万紀子は車椅子生活になってしまったのだ。

瑛治に藤堂家の遺産を残すためには、新一を殺す必要があった。

そのため、万紀子は幾度も新一を殺そうとしていたのだ。

日下瑛治が万紀子を殺す

「新一が息子なのか、瑛治が息子なのかどちらか1人しか選べないんだよ、それを嘘で引き延ばすから、だからこんなに複雑なことになってしまうんだ。」と瑛治は万紀子にった。

「悪いけど、殺すことなんて俺には抵抗ないんで」と瑛治は新一を殺そうとすると万紀子が瑛治を殺してしまい、瑛治も万紀子を殺した。

ヒロミと早苗

二階堂ふみ演じる新一の妻、早苗は新一の上司であるヒロミの家で、多額のお金を押し入れでみつけてしまった。

なぞの2億円の経費は、実はヒロミが隠し持っていたのだ。

ヒロミは早苗を殺そうとしたが、そこに五木が現れ、ヒロミを殺してしまい、お金をもって五木は逃走した。

結末はハッピーエンド?

新一と早苗には、子供が生まれ家族ができた。

そして、新一は孤独から今、1番遠いところにいる。

「そして、誰もいなくなった」をHuluで無料視聴する

「そして、誰もいなくなった」はhuluにて配信されています。
9月ですと2週間無料で視聴でき、スマホでもみることができるので、手軽にドラマや映画が楽しめます。Huluでしか見られない未公開トークも見れます。
hulu歴2年!年間360作視聴するマニアが評価!本当のメリットとデメリット

Trackbacks