【スラング英語の教科書】「sick」の正しい意味と使い方

sickと聞くと「病気」という意味を思い浮かべますよね。

でも実は全く異なるスラングの意味があるのをご存知ですか?

スポンサーリンク

「sick」の正しい意味

sick意味

sickは「最高・かっこいい」という意味で使われます。

「sick」の正しい使い方

did you see that car?
(あの車見た?)
Yeah, that was so sick!
(うん、めっちゃカッコイイんだけど!)

I went to the Disney land yesterday.
(昨日ディズニーランド行ってさ)
How was that!?
(どうだった!?)
That was absolutely sick!
(最高に決まってるだろ!)

Nothing but net!
(見事なシュートです!)
that’s SICK!!
(最高だぜ!)

「sick」の言葉の由来

sick意味

Oxford English Dictionary によると「sick」が本来の「気分が悪い」という意味以外で使われるようになったのは1980年代から。

スケートボードの試合で、クラッシュ(転ぶこと)したときに”That’s sick!” と見ていた人が叫んだのがきっかけなんだとか。

それからはスケートボードだけでなくサーフィンのなど、使われる環境が広がっていき、今のように広く使われるようになりました。

関連用語

ill

意味:かっこいい

Your shirt is so ill!
(おまえのシャツめちゃイケてんな!)

cool

意味:カッコイイ、OK

Everything has done!
(これで全部終わり!)
cool.
(そっか、良かった)

amazing

意味:素晴らしい

I got perfect score on the English test!
(英語のテスト満点だった!)
Amazing!
(すごい!)

いかがでしたか?

今回はsickという若者によく使われるスラングをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク