「奥様は、取り扱い注意」第8話のあらすじとネタバレ感想

夫の嘘に気付いた菜美、夫の正体は?仲良し主婦3人の今後はどうなるのか?

「奥様は取り扱い注意」第8話のネタバレ感想です。

スポンサーリンク

今回のお話は京子のナレーションでスタート!

奥様は、取り扱い注意
いつものプロローグでは菜美(綾瀬はるか)の語りで始まるのですが、なんか声が違うと思ったら京子(本田翼)の語りで始まります。やっぱり綾瀬はるかの声が違うとすぐにわかります。優しくて可愛い素晴らしい声です。

今回仲良し3人組、菜美・京子・優里(広末涼子)はご近所の政治家夫婦のホームパーティーに参加します。そこで菜美は怪しい視線を送る藍子(笛木優子)の存在に気付きます。

菜美の住む1丁目に空き巣が多発

奥様は、取り扱い注意
ある日、菜美が小宮山さんの家の前を通ると空き巣の現場検証をしています。近所で空き巣が相次いでいるようです。

その夜、各家庭では空き巣についての話が出ます。勇輝は空き巣よりも菜美のことを心配しますが、京子と優里の夫は妻の心配をする様子はありません。それどころか京子の夫・渉(中尾明慶)はベッドをそれぞれシングルベッドに分けたいと言い出します。浮気を疑う京子は大きなショックを受けます。

一方、優里は先日の合コンで知り合った大学生・安西からの誘いに応じてしまいます。

勇輝の言葉にウソを感じた菜美が朝から尾行

ある日勇輝を送り出した菜美は変装し、勇輝の後をつけます。

尾行には慣れていないのか、周囲の人からは怪しまれています。

どうにか会社まで後をつけましたが、きちんと出社していて怪しい様子はありません。

3件目の空き巣発生!だが様子がおかしい

奥様は、取り扱い注意
宅配便を装って新たな家に空き巣が浸入しますが、通帳印鑑には目もくれません。どうやら金目当てではないようです。

現場を通りかかった菜美は藍子がたたずんでいたので声をかけますが、すぐに立ち去ってしまいます。

菜美達の家にも空き巣が!

奥様は、取り扱い注意
週末菜美と勇輝は防犯グッズを買いに出かけます。その直後を狙っていつもの手口で空き巣が入ります。

2人で歩いている途中、勇輝は財布を忘れたことに気付き、取りに帰ります。

鉢合わせた空き巣と勇輝は乱闘になりますが、勇輝の身のこなしに犯人は驚きます。しかしその後顔を殴られ勇輝はあっさりダウンします。

愛するものを傷つけた犯人は許さない、怒った菜美が動き出す

奥様は、取り扱い注意
すでにおおよその検討がついている菜美は藍子の家を訪ね問いただすと、三浦家のベッドルームに盗聴器をつけたことを告白します。

その盗聴器で1年前の収賄や殺人の告白を聞いてしまったようです。

菜美は三浦家を訪ね、盗聴犯が藍子であることを示唆し、罠を仕掛けます。

三浦に指示を受けた殺し屋はもう空き巣のような回りくどいことはせず、ナイフを持って乗り込んで来ます。

この殺し屋役の三元雅芸という役者さんは初めて見ましたが、顔にインパクトがあってよかったです。殺陣師さんのようですね。覚えときます。

大乱闘の末、菜美は勝利し藍子を通じて警察に引き渡します。藍子から録音のUSBを受け取った菜美はそれをどうしようか迷います。

勇輝の言葉で突き動かされる菜美

奥様は、取り扱い注意
夕食時菜美は勇輝に、なぜ自分と結婚したいと思ったのか聞きます。一生を添い遂げようという覚悟を決めたのはなぜか聞きます。

勇輝は、「初めて菜美と会った時、とても正しい人だと思った。自分が人生に求めるのは正しい人と人生を共に歩くことだ。」と言います。

菜美はこれで決心がつき、録音データをマスコミに流します。

最後のいちゃつきシーンでは、お互いに気付いてしまいましたが、勇輝が菜美を愛しているのは間違いなさそうで、勇輝の正体はまだわかりませんが、菜美を追っているのではないと思います。

もし、菜美を追っているのではないのならハッピーエンドもあると思います。ぜひハッピーエンドを迎えてもらいたいと思います。

「奥様は、取り扱い注意」をHuluで見直そう!

Huluは月額933円で全て見放題!
月に何本もレンタルする方はhuluがおトクかも!?

いまなら、2週間の無料トライアルキャンペーン実施中!

もちろん、いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。

スポンサーリンク