LDHライブにてフリスビー・バズーカ・サインボール演出停止!原因はファンの殴り合い!?【三代目JSB,EXILE,GENERATIONS,E-girls】


LDHライブにてフリスビー・バズーカ・サインボール演出が停止になりました。。。

LDHライブにてフリスビー・バズーカ演出停止!原因はファンの殴り合い!?【三代目JSB,EXILE,GENERATIONS,E-girls】

スポンサードリンク

LDHライブにてフリスビー演出停止

EXILE TRIBEが集結する芸能プロダクション「LDH」は、12月9日、公式サイトを通じて、ライブにてフリスビーなどを客席に投げ入れる演出を実施しないことが決定しました。

今まで、三代目、EXILE THE SECOND、GENERATIONS,E-girlsなどのライブでは、演出の後半にメンバーから、サイン入りのフリスビーが投げ込まれていました。

しかし、一部ファンの行為でフリスビーの奪い合いにより、フリスビーがまっぷたつに割れたことや、殴り合いなどでお客様同士でのトラブルや怪我が多く報告されました。

これに対し、LDH側は「FRIENDLY&CLEANキャンペーン」という警備の増員や、ファンに対するライブにてのルールを提示しましたが、安全を考えて、フリスピーの演出は中止になってしまいました。
LDHライブにてフリスビー・バズーカ・サインボール演出停止!原因はファンの殴り合い!?【三代目JSB,EXILE,GENERATIONS,E-girls】

スポンサードリンク

LDH側は、
「同件についてはスタッフ、メンバーで何度も話し合いを行い、警備の増員や「FRIENDLY&CLEANキャンペーン」などでの対策を重ねてきたが「改善の兆しが見えず、このままでは重大な事故につながる恐れもあるため、誠に残念なことではありますがこのような決断をさせていただきました」と記し、

「ライブに来ていただいた皆様にトラブルや怪我などで悲しい想いをさせることはあってはならないことだと考えています」とし「ライブを思いっきり楽しんでいただき、皆様の楽しい思い出となりますようにライブに携わる者全員でこれからも安全対策に取り組んでいきます」と伝えた。

フリスビー中止があってからのライブ

フリスビー中止があってからの直近のライブは、東京ドームの三代目のライブでした。その際は、銀テープはありましたが、フリスビー・バズーカの演出はありませんでした。

トラブルとなったのはGENERATIONSの代々木ライブ

代々木第一体育館にて、GENERATIONSのライブが12月7,8日に開催され、このライブにてメンバーの佐野玲於さんの両親が観戦しにきていました。

佐野玲於さんがフリスビーをライブ後半に親に向かって投げ入れた際に、ファンが玲於さんの親をなぐって、フリスピーを奪い合ったそうです。

12月9,日10日には、東京ドームにて、三代目のライブがあり、その際には登坂さんやエリーさんなどのメンバーの両親が観戦しにきていました。

さすがにこんな危険な行為では、メンバーの両親のことも考えて、LDH側もフリスビー演出を停止せざるを得なかったのでしょう。

三代目JSBファンからの声

GENERATIONSファンからの声

EXILE THE SECONDファンからの声

E-girlsファンからの声

ただいま、「チケットキャンプ」にて「三代目」「GENERATIONS」「E-girls」の神席、良席あります!

スポンサードリンク