今すぐ使える!インドネシア語の「挨拶」厳選フレーズ12選

インドネシアは多数の方言を持つ国であることから、共通語であるインドネシア語は意思疎通がはかりやすく、分かりやすい言語になっています。

インドネシア人の多くはおしゃべり好きであるので、まずは挨拶から身につければ楽しいコミュニケーションができることでしょう。

今すぐ使える!インドネシア語の「挨拶」厳選フレーズ12選

スポンサードリンク

初対面の挨拶

今すぐ使える!インドネシア語の「挨拶」厳選フレーズ12選
インドネシア語では、日本語と違い「初めまして」の表現が一般的ではありません。
長々とした自己紹介や決まり文句は不要で、名前を名乗り、握手するのみのシンプルな挨拶になります。

「あなたに会えて嬉しいです」

「あなたに会えて嬉しいです」は、「Senang Bertemu Anda セナンブルトゥムアンダ」といいます。

“Anda”「あなた」に“Bertemu”「会えて」“Senang”「嬉しい」です、という意味になります。必ずいう必要はありませんが、「Senang Bertemu Anda」を言うことで喜ばれるケースが多いです。

スポンサードリンク

一般的な挨拶

「Selamat…(スラマット)・・・」

インドネシア語の挨拶フレーズに多くに含まれる単語が「“Selamat…” スラマット・・・」になります。

「Selamat」はインドネシア後の挨拶で一般的に付属する単語で、“Selamat”そのものは「おめでとう」「神のご加護を」という意味になります。

誕生日や結婚など、「おめでとう!」と言うときには“Selamat!”と一言言うだけで成り立ちます。

挨拶の場合、“Selamat”の後には時制が入ります。

「おはよう」

「おはよう」は、「Selamat Pagi スラマット パギ」といいます。
先述の通り、朝に使われる挨拶の表現です。改まった場でなければ「Pagi パギ」のみで問題ありません。

「こんにちは」

「こんにちは」は、12-16時までのお昼の間は、「Selamat Siang スラマット シアン」といいます。

16時-19時までの夕方は、「Selamat Sore スラマット ソレ」といいます。

「こんばんは」

「こんばんは」は、「Selamat malam」といいます。

「Siang」や「Pagi」と同様に、「Selamat」の後に夜を意味する「Malam」を付けると「こんばんは」の意味になります。

「おやすみなさい」

「おやすみなさい」は、「Selamat Tidur スマラットティドゥル」といいます。

「おやすみなさい」は、「Selamat」の後に「眠る」を意味する「Tidur」を付けて表現します。

「さようなら」

「さようなら」は、「Selamat Jalan.スラマットジャラン」といいます。

「Jalan」は「出かける」「歩く」「行く」などの意味を持ちます。

直訳すると「お別れしたあと、お出かけを楽しんでね」というような意味合いになり「さようなら」として使われています。

友人や同僚など親しい間柄の挨拶

友達同士での挨拶は、「Selamat Siang」の「Selamat」をとり、「Siang シアン」だけで「こんにちは」という意味で使います。

その他の挨拶も同じで、「Pagi」(おはよう)や「malam」(こんばんは)といいます。

このように、時間帯だけを言うことで、砕けた表現になります。

ただし、インドネシアでは目上の方に「Siang」や「Pagi」を使っても失礼にはあたらないため、会社内で上司に挨拶するときにも使うことができます。

「Halo ハロー」

「Halo」とは、英語の「Hello」に当たる表現で、「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」という意味で時間帯を問わず使うことができます。

「Selamat」より気軽に使える表現で、「やあ」「どうも」に近いフランクな印象になります。ただ、立場を問わず使われており、上司を相手に使っても問題はありません。

イスラム教徒が使うフォーマルな挨拶

「こんにちは」

イスラム教徒が使う挨拶は、「“assalamualaikum”アサラームアライクン」といいます。

インドネシア人の多くはイスラム教徒です。「assalamualaikum」は「こんにちは」に近い意味ですが、イスラム教徒が使用する表現で、朝礼や挨拶の場でも頻繁に使用されます。

一般的に外国人が進んで使う表現ではありませんが、「assalamualaikum アサラームアライクン」と言われた場合の返しは「Waalaikum Salam ワライコムサラーム」と決まっているので、覚えておくといいでしょう。

久しぶりに会う人への挨拶

「お久し振りです」

「お久し振りです」は、「Sudah lama tidak bertemu スダ ラマ ティダブルトゥム」といいます。

“Sudah”は「既に」“Lama”は「長い間」“Tidak”は否定を表す単語、“Bertemu”は「会う」という意味です。

直訳すると「会わないうちに長い時間が経ちましたね」になり、「お久しぶりです」という意味になります。

ありがとう

インドネシア人に感謝の気持ちをきちんと伝えるためには、インドネシア語で「ありがとう!」をいいましょう。

「ありがとうございます」

「ありがとうございます」は、「Terimakasih テリマカシー」といいます。

「ありがとう」

「Makasih マカシー」は、カジュアルな表現で「どうも!」、「ありがとう」を意味します。

挨拶の場など、かしこまった場面では「Terimakasih」という必要がありますが、会社内では上司部下問わず、また店員さん相手にも「Makasih」を使うのが一般的です。

まとめ

初対面の挨拶
「あなたに会えて嬉しいです」

一般的な挨拶
「Selamat…(スラマット)・・・」

「おはよう」
「こんにちは」
「こんばんは」
「おやすみなさい」
「さようなら」

友人や同僚など親しい間柄の挨拶
「Halo ハロー」

イスラム教徒が使うフォーマルな挨拶
「こんにちは」

久しぶりに会う人への挨拶
「お久し振りです」

「ありがとう」
「ありがとうございます」
「ありがとう」

スポンサードリンク