ハイアンドロー(HiGH&LOW) シーズン1 7話のあらすじとネタバレ【hulu配信】


チハルがレッドラムの製造に関わっていることをコブラたちは知り、困惑する中、ヤマトはチハルの言い分をきくために無名街に1人で向かう。

ハイアンドロー(HiGH&LOW) シーズン1 7話のあらすじとネタバレ【hulu配信】

スポンサーリンク

ハイアンドロー(HiGH&LOW) シーズン1 7話のあらすじとネタバレ

【ヤマトは無名街へ向かう】
ヤマトはSDカードをチハルがもっていたことを言わず、「チハルの言い分を聞いてからいう、俺の思い込みでいえねえ」という。
「馬鹿の特権は何も考えずに行動できることだ」という母の言葉におされ、ヤマトは1人で無名街に踏み込んでいく。しかし、すぐにルードボーイズに見つかってしまい、チハルがいるかとレッドラムについて聞くがルードたちは知らないと断言する。

そんな中、ダンとテッツたちが助けにきた。ルードたちと抗争している途中にスモーキーは血をはいて体調を崩してしまう。
ハイアンドロー(HiGH&LOW) シーズン1 7話のあらすじとネタバレ【hulu配信】
ヤマトはダンにレッドラムの工場を案内させ、チハルに直接どういうことか尋ねた。
実は、チハルの親には借金があり、返済ができず、家村会に脅されていた。そこでノボルは借金を帳消しにするかわりに、レッドラムの製造を手伝うことと山王の動きを報告するを条件とした。ヤマトたちを裏切ることはわかっていたが、そうするしか親父を救うことができなかったという。

この工場は家村会とルードの幹部、永瀬匡演じるシオンがスモーキーに秘密で稼働させたものである。だが、シオンは家村会から黙って、レッドラムをさばくようになって、その金を着服していた。ノボルがチハルを働かせた理由はシオンを監視させるためであった。
ララは偶然、シオンに使われてて、あの案件をこなしたという。
たまたまあのときはダンが渡す役であったが、チハルが奪ったのは家村会の計画のうちであった。
クラブヘブンでもめごとを起こして、ラスカルズとルードをぶつけることがノボルの目的であった。

ホワイトラスカルズや山王でもレッドラムは出回っており、スウォードではどのチームでもドラッグは御法度。
SDカードの中身はレッドラムの顧客リストであった。ホワイトラスカルズはルードの連中がこれを売ろうとしていたと思い苛立ちをあらわにする。

【ノボルとコブラ】
「人は変わる、変化しながら生きるものだ。」という言葉にコブラはノボルが本当に変わってしまったのかと悩む。ノボルに思い出の場所で会うように連絡したコブラ。コブラは懐かしい場所に呼びだして、前にみたいに戻ってくれるよう話したが、ノボルはいっこうに変わらず、コブラも解散も傘下にもならないという。
ノボルの過去はかえらないけど、ノボルのために何かしてやりたいというコブラ。「喧嘩でしか解決できないお前らになにができる」とノボルは主張する。俺は過去を燃やした、二度とつるむつもりはないと言い残した。

スポンサーリンク

【家村会の動向】
ハイアンドロー(HiGH&LOW) シーズン1 7話のあらすじとネタバレ【hulu配信】
鬼邪高とラスカルズは家村会のオファーに聞く耳をもたず、山王と達磨は交渉中である。キリンジがノボルには荷が重いといい、達磨の日向を外にだし暴れさせることでスウォードをぐちゃぐちゃにし、スウォードに頭を下げさせると提案する。
一方で、ノボルは逆に全面抗争になればろくに話もできない状況になり、統率するまでに無駄な時間を費やしてしまうと反対する。家村会は「いくら家族でも裏切りと失敗は許されない」とノボルに最後のチャンスを与えた。

第8話ではルードとラスカルズ、山王、家村会がついに衝突する。

ハイアンドローをHuluで無料視聴する

ハイアンドローはhuluにて配信されています。
huluとは映画やドラマなど10000本以上のコンテンツを、スマホやタブレットからどこでも視聴できるオンライン動画配信サービスとなっています。

■月額:933円(税抜き)
※7月なら2週間無料キャンペーン中!

私も早速登録して見ていますが、海外ドラマや日本の人気ドラマが膨大な量で、なにより高画質で見ることができます。Huluでしか見られない未公開トークも見れます。

【岩田剛典・鈴木伸之・AKIRAの対談が見れます】
映画「HiGH & LOW THE MOVIE」の出演者のAKIRA・岩田剛典・鈴木伸之の食事会に潜入。映画の魅力やTVでは決して語らないプライベート秘話を赤裸々トーク! スマイル王子こと岩田剛典27歳の不安と苦悩。非公開の自主トレや舞台裏も公開! さらにEXILE AKIRAがLAへ。武者修行で語った葛藤とは

合わなかったら2週間以内にやめれば実質タダです。(笑)


スポンサーリンク

Trackbacks