琥珀の目は俳優AKIRAが考えた!HiGH&LOW(ハイアンドロー)にかける想いや演技力


俳優歴10年のAKIRAは圧倒的な迫力と存在感で演じる琥珀役をハイアンドローでは演じます。映画「ちゃんと伝える」「精武風雲」「アンフェア the end」で活躍の場を踏まえて、演技力に磨きをかけてきたAKIRAの演出する「HiGH&LOW」への想いについてみていきましょう。

琥珀の目はAKIRAが考えた!HiGH&LOW(ハイアンドロー)にかける想いや演技力

スポンサードリンク

俳優歴10年のAKIRAが演じる最高作品

HiGH&LOW(ハイアンドロー)の物語のキーパーソンとなる琥珀はEXILEのパフォーマーであり、俳優でもあるAKIRAが演じる。
AKIRAの役は、「恵まれない環境で育った琥珀は、唯一の家族が幼なじみの龍也であった。琥珀にとってのよりどころであったムゲンからみんなが離れていくのを虚しくかんじていた。そんな感情に龍也の死により拍車がかかり、性格も歪んでしまう。人の闇や負の部分の心を表した役柄である。」
本人になりきって演じていたため、AKIRAは撮影中も気分は「LOW」であったそうだが、初めての経験ができたとして楽しそうに振り返った。

スポンサードリンク

琥珀の目はAKIRAが提案した!

琥珀の目は俳優AKIRAが考えた!HiGH&LOW(ハイアンドロー)にかける想いや演技力

ドラマや映画のシーンでも異色を放っている琥珀の目の色の違いだが、あれは実はAKIRAが提案したそうだ。龍也をかばってできた傷の影響ということで色が違うのですが、片目だけ青いのには意味があります。闇の世界と現実の世界のふたつの世界をみている心境を見た目で表しているという。

キャスティングから役作りまで

AKIRAは家村会の中心メンバー役である中村龍也さんの大ファンで、AKIRAがダメ元でオファーしたところOKしてくださったという。このようにキャスティングから役作りまでできて、一生にあるかないかの経験ができたという。

AKIRAの知られざる素顔

2016年の6月6日でAKIRAはエグザイルにはいって10周年だった。先輩たちからひいてもらったレールの上で自由にやらせてもらっていたんだなと改めて感じ、今度はおこがましいんですけど、自分たちがもっともっとレールをひいて開拓していく立場にならなきゃなと。意気込みを語った。

2016年3月LAで1人で武者修行をしていた

実はAKIRAのアクションシーンはLAで活動している飯塚吉夫さんを頼りにしていた。ハイアンドローのアクションシーンでは大人数の人が参加するため、現場で迷惑をかけないためにも自分の身体がなまらないようトレーニングをした。
新しい自分さがしであったり、今までのの自分を見つめなおす旅であったり、本当に自分が正しいのか、本当にまわりは納得しているのかなど不安だから不安のままで終わるという考えではいたくない。いい意味での不安と葛藤とAKIRAは語る。

LAでは現地の英会話講師をよんで英会話の勉強をしたり、ダンスの本場ロサンゼルスでダンスレッスンを受けたりして、精一杯AKIRAはプレッシャーと戦っていた。

AKIRA出演のハイアンドローをHuluで無料視聴する

ハイアンドローはhuluにて配信されています。
7月ですと2週間無料で視聴でき、スマホでもみることができるので、手軽にドラマや映画が楽しめます。
Huluでしか見られない未公開トークも見れます。

【岩田剛典・鈴木伸之・AKIRAの対談が見れます】
映画「HiGH & LOW THE MOVIE」の出演者のAKIRA・岩田剛典・鈴木伸之の食事会に潜入。映画の魅力やTVでは決して語らないプライベート秘話を赤裸々トーク! スマイル王子こと岩田剛典27歳の不安と苦悩。非公開の自主トレや舞台裏も公開! さらにEXILE AKIRAがLAへ。武者修行で語った葛藤とは

Trackbacks