【かんたん英会話】「遠慮なく」「ご自由にどうぞ」って英語でなんていう?


「遠慮なく」「ご自由にどうぞ」は英語で何ていうか、わかりますでしょうか?今回は、遠慮なくを意味するフレーズをご紹介します。

【かんたん英会話】「遠慮なく」「ご自由にどうぞ」って英語でなんていう?

スポンサードリンク

「遠慮なく」「ご自由にどうぞ」って英語でなんていう?

【かんたん英会話】「遠慮なく」「ご自由にどうぞ」って英語でなんていう?

feel free (to do something)

「feel free」は遠慮なく〜してくだいという意味で、とても丁寧な言い方です。

【例文】
Feel free to contact us at any time.
(遠慮なく、いつでも連絡ください)

スポンサードリンク

Don’t hesitate to

「hesitate」は「ためらう」という動詞で、「Don’t hesitate to」で遠慮なく〜してくださいという意味になります。この表現も丁寧な表現で、ビジネスの最後の文章の決まり文句として使います。

【例文】
Don’t hesitate to contact us.
(遠慮なくご連絡ください。)

【例文】
Don’t hesitate to call me if you need any help.
(もし助けが必要だったら、遠慮なく連絡してください。)

Help yourself

「Help yourself」は、人の家にいったときに、遠慮なく食べたり飲んだりしてくださいと意味します。

また、何か許可を求められたときも「help yourself」を使います。

【例文】
There’s soda in the fridge, help yourself.
(冷蔵庫にソーダがはいってるから、遠慮なく飲んでください!)

【例文】
Do you mind if I use the phone?’ ‘Help yourself.
(その電話をつかってもいいですか? 遠慮なくつかってください。)

Be my guest

「Be my guest」は口語的な表現で「遠慮なく、ご自由にどうぞ」という意味があります。

【例文】
May I use your phone?”—“Be my guest.
(電話つかってもいいですか?どうぞ!)

スポンサードリンク

【1日1分かんたん英字新聞】

「1日1分かんたん英字新聞」 では、英語を話せるようになりたい!少しでも勉強したいけど時間がない!そんな方に隙間時間で読めるボリュームで定期的にメルマガで役立つ情報を無料でお届けします。

受験勉強、TOEIC、英語が話せるようになりたい方にはおすすめです。コラムとして、恋人が英語のネイティブで英語の先生をしているので、スラング表現などもご紹介します。

また、私は韓国語やタガログ語も話せるので、別の言語から見た英語もご紹介♪
メルマガ登録は無料なのでお気軽に下記フォームからご登録ください♪


【1日1分かんたん英字新聞】
☆メールアドレス☆